山に登るために仕事を辞めた!りょうたのプロフィール

 

りょうた

はじめまして!このページでは、当ブログを運営する内向的アウトドア人間りょうたのプロフィールについて紹介をしています。

 

  • なぜ、安定な製薬会社を会社をやめてフリーランスになろうと思ったのか?
  • なぜ、当ブログを運営しているのか?

 

今に至る経緯と、ぼくの考え方がざっくりと伝われば、うれしいです。

特に読んでほしいところ!

2017年 山登りとの出会い〜武奈ヶ岳の朝日
2019年 会社を退職、フリーランスとして活動
【ぼくがブログを始めた本当の理由】

【山に登るために仕事を辞めた!りょうたの簡単なプロフィール】

  • 名前:りょうた
  • 出身:福岡県糸島市
  • 住所:京都市
  • 好き:山に登ること、山で食べるご飯、登山ギアについて語ること
  • 悩み:登山仲間が少ないこと
  • 趣味:登山、カメラ、音楽

【ストレングスファインダーから見たりょうたのこと】

strengs

ストレングスファインダーの上位資質

 

学習欲:なんのために学ぶかは置いておいて、新しいことを学ぶことが好きです。
最上志向:今あるものをもっとより良くという考え方を持っています。
収集心:情報を集めることは得意です。
親密性:1対1の関係は得意、集団では人見知りしてしまいます。
分析思考:ものごとを分析することは得意です。

ストレングスファインダーの下位資質

 

公平性:親しい人には贔屓してしまいます。
回復志向:問題を探すのは不得意です。
原点思考:過去に興味はありません。
運命思考:運命は信じません。
社交性:集団では誰の話を聞いたらいいのかわからないので苦手です。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓【もう少しだけ詳しい経歴】↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2012年 福岡市内の高校を卒業〜初めての挫折

center

志望大学は岡山大学だったんですが、センター試験でみごとに惨敗。

 

浪人だけはしなくないな…と思って広島の公立の大学を受験して合格しました。
くやしさだけが心の中に残った記憶があります。

 

こんな経験があり、大学では絶対に学び多き、4年間にすることを心に誓います。
(どうせならトップを狙う気持ちで勉強してました。)

大学での4年間 勉強が初めて好きだと思えた

study

大学での勉強は、興味深いものが多かったです。

具体的には、

  • 生理学
  • 細胞生物学
  • 遺伝学
  • タンパク質工学

などなど。

 

「人体の仕組みってすごいな」と素直に興味をそそられる内容ばかりでした。

 

3年次には興味のあったタンパク質の研究に従事。

 

夏休みも冬休みも春休みも、実験、実験、ひたすら実験。

 

普通の人なら嫌になるかもしれませんが、ぼくのここでのモチベーションは2つ

 

  • 隣の同級生に負けたくないなという気持ち
  • 研究で共同研究者として名を残したいという気持ち

 

ストレングスファインダーの他人にはよく思われたいと思う「最上志向」と学ぶことが好きな「学習欲」がでてきたという感じです。

 

頑張ったかいもあり、3本の論文に研究者としての名前を残せて、大学も次席で卒業できました。
(残念ながら2番目の成績でした。)

4年の居酒屋アルバイト経験 信用を得るには期待値を超えること

experience

大学で成長できたと感じるのは、このアルバイトの経験。

 

大学に入学してから、すぐに自分の力で稼ぐためにアルバイトを始めました。
選んだのは飲食店のアルバイトでした。

 

鉄板焼きとバーのお店で田舎にあるんですが、

  • おしゃれな店内と賄い付き
  • 父が料理人だったので飲食店に興味があった

この2つの理由で飲食店で働こうと決めてました。
(というか、田舎すぎて選択肢があまりなかったです。)

 

最初は辛かったです。
なぜなら、仕事がまったくできないから。

 

りょうた

店長には先輩を通じて、叱られるのが精神的にかなりきつかった…バイトの日には気分が落ち込んでしまうことも多かったですね。

 

でも、お店の雰囲気も、料理も、人も好きだったんですよね。

 

辞めたら負けだという謎の根性論が働き、

  • どうやったら今よりも仕事ができるようになるか
  • どうやったら店長に認められるようになるか

この2つをひたすら考える日々が続きました。

 

言われる前に先を予測して行動、仕事のスピード、質を徹底的に意識。
お客さんにお酒が提案できるように、たくさん調べて、メモして学習。

 

1年半経ってようやく人並みに働けるようになり、3年でだいたいお店のことがわかるようになりました。

 

ここでの学びは、相手からの信頼は、相手の期待値を超えるパフォーマンスをすることで得られるということです。

 

相手の予想の遥かうえをいく行動やクオリティで、応え続けると、信用が積み上がっていくと言うことを学びました。

2016年 国内内資製薬企業の営業(MR)

sales-man

・祖母の病気
・医療業界の安定性

この2つが理由で思ったことがきっかけで医療業界を目指しました。

 

入社当時、祖母は軽度の認知症で、孫のぼくの顔もよく覚えていませんでした。

 

こんな状況を身近に感じていたからか、人の命を間接的に救える職業に興味を持っていました。

 

また、医療業界は将来ずっと安定していると思っていたので、製薬業界を目指して就職活動を開始。

 

つらすぎる就職活動も数社内定をいただき終了、めでたく新社会人になります。

2017年 山登りとの出会い〜武奈ヶ岳の朝日

mountain

仕事をする傍らで好きなことなんてなかった自分に、山との出会いがありました。

 

たまたま山登りが好きな得意先のドクターにテント泊同行をさせていただいたことがきっかけです。

 

季節は秋、滋賀の比良山系の最高峰、武奈ヶ岳に登頂。

 

雲ひとつない晴れ!ではなかったですが、朝日が雲間から差し込み、幻想的な雰囲気でした。

mt-buna

山頂からのぞむ朝日と琵琶湖

山頂から朝日をみたときに、

 

 

『え、こんなに美しい景色がこんな身近にあるんだ…!』と、

 

 

ほんとに感動しました。

 

 

泣けるドラマをみたときに、よくある胸の中から込み上げてくるあの感じ。あれに似てる感覚です。

 

 

以降は、山での風景にすっかり魅了されてしまいました。笑

もともと登山には少し興味がある程度だったんですが、このテント泊で登山への興味が爆上がりして、もっと山に登りたいなという気持ちが強くなりました。

 

それ以後、登った山

  • 伊吹山
  • 六甲山
  • 須磨アルプス
  • 愛宕山(京都)
  • 綿向山
  • 岩湧山
  • 比叡山
  • 五竜岳
  • 唐松岳
  • 白山

など。

 

2018年 思い出の山行〜北アルプスまでひとり夜行バス旅

 

まだ少ない登山経験のなかで印象に残っているのが、北アルプス夜行バス旅。

 

初心者のくせに一人で北アルプスまで足を運んでしまう…

 

京都駅からアルピコ交通の夜行バスに乗り、白馬八方バスターミナルまで。
登り始めから、夜行バスの疲れがやばかったです。

山行スケジュール

初日
八方バスターミナル八方池唐松岳五竜山荘

 

2日目
五竜山荘遠見尾根ルート白馬五竜バス停

曇りだからと油断してて、日焼け止めを塗り忘れて、日焼けがすごいことになりました。
2日目の遠見尾根ルートは前日にクマがでたらしく、恐る恐る下山したのもいい思い出です。(正直、一人だからほんとに怖かった)

 

ギリギリまで天気予報と、にらめっこしたかいもあり、最高の景色に出会えました!

mt-karamatsu
唐松山荘からのぞむ唐松岳

mt-goryu
朝日を浴びる五竜岳

morning-sun
五竜山荘からの朝日

morning-sun
下山時の遠見尾根ルート

こんな感じで山行を通じて、「もっとこんな景色をたくさん見たい」と感じるようになりました。

2019年 会社を退職、フリーランスとして活動

retire

自分の理想の働き方や生き方とは何かを考えるために2019年の4月に会社を退職。
山と出会えたことがひとつのきっかけになって、働き方や生き方を本気で考えるようになりました。

【一見安定そうなメーカー営業を僕が辞めた理由】

 

詳しくは下記の記事を確認してみてほしいです。

>>MRを辞めたいと思った8つの理由【辞めると決めたMRが解説します】

 

辞めた大きな理由は2つです。

  • 業界の将来性
  • 人との付き合い方

具体的には、製薬業界の将来性が危ういと感じたこと。

 

  • 人口減(薬を欲している人の数は減る)
  • 薬価改定のスピードが早くなる(薬屋の利益が出にくくなります)
  • 予防医学の進展(これからは薬よりも再生医療です)

薬のニーズは減ることはないにしろ、増えることはないだろうと思います。

 

また、人との付き合い方にも疑問を感じました

 

  • 転勤が必ずあり、積み上げた人間関係がゼロになる
  • 頑張っても会社のなかでの評価にとどまっててしまう

 

未来につながらない人間関係を作ることに意味があるのか?と疑問に感じたというのが正直なところです。

 

20代のうちに「この人間関係に時間を費やすのはもったいないな」と思ってしまいました。

 

また、ぼくの性格上、つながりの深い人は長く大切にしたいと思っているので、
(ストレングスファインダー上位資質4位の親密性です。)

  • 先の見えない人間関係構築
  • その場限りの関係、仕事だけの関係

この2つに、時間をかける労力の必要性はあまり感じていません。

 

しかも、会社の人みんながみんな同じような出世ルートで、上に上がってくことに面白みが感じられず。

 

さらに、出世すると激務になっていくという社内の構造。

 

正直、夢がなくて、面白くないです。

 

なので、会社に」ではなくて「自分に」信用をためていく働き方に着目しました。

  • 長く続く人付き合いを求めること
  • 会社ではなく、自分に信用をためていく

2つの理由で、フリーランスとして活動をはじめました。

 

自分の性格上、人との関係構築には時間がかかるだけに、一度できたつながりは大切にしたいと常に思っています。

【ぼくがブログを始めた本当の理由】

 

内向的なアウトドア人間が同じような誰かとつながるためです。

 

もともとストレングスファインダーの結果から人間関係構築能力が低く、コミュニケーションをとるのがそこまで上手ではありません。(実際に、社交性が34位であるという、残念すぎる結果が出ています。笑)

 

集団で話すと、誰の話に耳を傾けたらいいのかわからず、「ひとりの方がラクだ」と感じてしまうんです。

 

だけど、人と話すことは好き、ややこしい性格なんですよね。

 

なので、こんな内向的な人間がアウトドアを通じて、同じような人とつながれたら、心からうれしいなと思っています。

 

  • コミュニケーションがあまり得意ではないけど、人と話すことは好きだという人
  • 山に登ること、アウトドアが好きな人
  • 場所にとらわれずに、働きたい、自己実現したいという人

 

そんなぼくは現在、「好きな場所で働いて、好きなときに山に登る」生活の実現を目指しています。

 

アウトドアが大好きな人であれば、

 

「こんな生き方もありなんじゃないか」と、

 

共感してくれる人もいるのではないかとひそかに思ってます。

 

コミュニケーションが苦手なぼくは、自分の好きな登山のことであれば、比較的はやく人と打ち解けられるような気がしています。

 

実際に、山に登る楽しさ、山で食べるご飯について、お気に入りのギアについて話すのはとても楽しいです。

 

なので、ぼくと同じような誰かに届けばいいなと思ってブログでの発信をしています。

 

ブログでは、

  • 山に登る楽しさ
  • 「好きな場所で働いて、好きなときに山に登る」生活を実現するための過程

今後は、これらを中心に楽しく発信できればと思います。

 

内向的なアウトドア人間が自分の実現したいことを通じて、いろんな人とつながれたらうれしいです。

 

その中で登山仲間ができればいいなと。(登山仲間少ないので…笑)
一緒に山に登りましょう!!

 

インスタグラムやツイッターでも発信をしています!

主な発信内容

  • フリーランスについて(稼ぎ方、お役立ち情報など)
  • 登山について
  • アウトドア全般について
  • 働き方・生き方について

フォローしてリプやDMくだされば、めっちゃうれしいです!

りょうた

ツイッターのリンクに飛びます!!

連絡先

お気づきな点、疑問点があれば、お問い合わせフォームからお願いします。

免責事項

当ブログは可能な限り注意を払ってブログを運営管理しています。

ですがその正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事がございます。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては一切の責任を負いかねます。ご了承いただきましたら幸いです。