営業未経験で不安になる必要はない5つの理由【営業経験者が解説】

 

営業未経験で転職を希望してるけど、向いていないかもしれない。自分にできるかどうか不安だな…。

 

こんな疑問に営業3年目のぼくがお答えします。実際にぼくも入社前はあがり症で話すのは下手くそ、不安もありましたがなんとかなったという経験があります。

 

結論から言うと、営業未経験で転職をしても不安になる必要性はまったくありません。

 

本記事ではその理由について紹介をしています。

 

本記事の内容

  • 営業未経験でも不安になる必要はない
  • 営業未経験で不安になる必要はなしでとりあえずやってみるべき理由

 

記事を読んでいただくことで、営業未経験の転職で不安が和らぐと思いますので、安心して読み進めてみてください。

 

営業未経験だからと不安になる必要なし

解決策

 

営業が未経験だからといって不安になる必要はありません。

 

なぜなら、営業未経験で不安になってもなんの意味もないため。実際に、『自分のための人生』という本にこんなことが書いてあります。

 

不安にさいなまれる時間を持つことが、今日一日、その不安の根本原因を改善することに、何か役に立っただろうか。

引用:自分のための人生

 

要するに、不安になったところで不安の原因を解決することにはつながらない。

 

だから、そんなことのために今という時間を使うべきではないということなんですよね。

 

なので、営業が未経験で自分にできるかどうか思い悩む必要はないと言い切れます。

 

未経験で不安になる必要なしでとりあえず、やってみるべき理由

ジャンプしている人

 

悪い面だけを想像して、不安になるのではなく、営業のいい面にスポットライトを当ててみましょう。

 

  1. 営業は未経験でも評価されやすい環境があり
  2. 営業未経験だからこそ活躍できると考える
  3. 外回り営業なら裁量や自由度は高い
  4. 営業があなたの天職かもしれない
  5. 合わなければ辞めればいいというスタンス

営業は未経験でも評価されやすい環境あり

 

営業という職は評価がされやすいです。

 

なぜなら、ノルマという明確な目標が設定されているため。

 

実際に、ほとんどの営業職では、営業数字が設定されています。なので、営業数字を達成すれば何も文句は言われず、適正な評価を受けることができます。

 

ノルマがあるからきついと言われがちですが、ノルマがあるからこそ、評価がされやすいことを忘れてはいけません。

 

関連記事>>営業のノルマ、ないほうがいいの?【営業未経験者向け】

営業未経験だからこそ活躍できると考える

 

営業未経験の方は当然、営業の仕事のことを知りません。

 

だからこそ、それが有利に働くこともあるはずです。

 

実際に、他の業界から転職して、活躍をしているという話はどこにでも転がっていますよね。

 

なので、営業未経験だからできないかもと考えるのではなく、営業を経験したことがないからこそ活躍できる場面があると考えるべきです。

外回り営業なら、裁量や自由度は高い

 

営業というとしんどい、大変そうというイメージが先行してしまうかもしれませんが、裁量自由度は高いと思います。

 

実際に外回りの営業だと車で外勤なので自分の好きなタイミングで休憩を取ることができます。

 

また、自分の顧客に対しては、好きなアプローチで売り上げをあげることができます。

 

営業は仕事を任せられているので自由度が高い職種であると言えます。

 

関連記事>>製薬会社営業職が外回り営業のメリットとデメリットを集めてみました。

営業があなたの天職かもしれない

 

もしかすると、営業を経験してみると、営業が自分にあっていると感じるかもしれません。

 

実際に、ぼくの会社でも営業が好きで「ずっと現場で営業をしていたい」という方もいるのも事実。

 

チャレンジもしないで営業職は自分に合わないのでは⁇と考えるのはよくないですよね。

 

もしかしたら営業職は自分に向いているのに、それをやらないで気づかないことのほうがもったいないです。

合わなければ、辞めれば良いというスタンス

 

営業を少し経験してみて自分に合わなかった場合。その場合には、営業を辞めて別の業種に転職をすればいいだけです。

 

なぜなら、一生涯おなじ会社ではたらくという時代はすでに終わっているため。

 

実際に、ぼくは営業のキャリアを3年で卒業しようと考えています。

 

辞めることや転職に対して深く考えすぎなのは日本人だけです。なので、自分に合わなければきっぱり辞めて次にいけばいいと思います。

 

関連記事>>MRを辞めたいと思った8つの理由【辞めると決めたMRが解説します】

 

りょうた

ぼくは辞めたいと思って惰性で悩みながら仕事を続けてしまうのが一番時間がもったいないと考えています。

それでも、営業が未経験で不安ならそれを書き出してみる

 

とはいえ、不安がどうしても拭えないという人もいると思います。

 

そんな方は不安に思うことを書き出してみることは非常におすすめです。

 

なぜなら、書くことが気持ちの整理につながるため。

 

何も考えずに『営業をやっている自分を想像して不安に感じること』を白い紙に書きなぐってみてください。

 

なんで不安になるのか具体的に書き出して、文字におこしてみると意外と大したことないなと感じることもありますよ。

 

りょうた

自分が不安に思うことなんて実際に起こるかどうかわからない。わからないことに思いをはせて時間を無駄にするのはもう辞めましょう。

 

まとめ:営業未経験で不安になる必要なし

  • 未経験でも営業職は評価されやすい
  • 営業未経験だからこそ活躍の場面がある
  • 外回り営業なら裁量や自由度は高い
  • 営業はあなたの天職かもしれない
  • 合わなければ辞めればいいというスタンス

本記事で紹介した書籍です。もし、あなたが自分に自信がないと思っているなら手にとってみる価値はあると思います。

 

世界でもベストセラーでたくさんの人に読まれている本ですので自信を持って紹介しておきますね。

 


自分のための人生 (知的生きかた文庫)

 

りょうた

本書を手にとっていただくことで、あなたの考え方が変わり、営業への不安がすっきりと解消されると思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください